ロードサービスの内容

それでは最後に、レッカー移動を含む「ロードサービス」にはどのようなものがあるのかについて紹介します。任意自動車保険に加入する場合、このロードサービスの利用についても特約として設定できるようになっている場合が多いでしょう。保険会社や保険商品によって利用できるロードサービスに違いがあるため、比較して検討する必要があります。

レッカーの他に利用できることが多いロードサービスとして、まずは「バッテリー交換」があります。車を動かすために必要であるバッテリーが上がってしまった場合に交換を依頼できるというものです。

次に「ガス欠」の対応があります。ガス欠になって動かなくなってしまった場合、必ずしもレッカーで対応する必要がありません。その場で給油をすることさえできれば動かすことができるためです。そのための車両がある会社であれば、ロードサービスとしてガス欠対応が依頼できます。

また、レッカーでの移動についても、ロードサービスによっては一定距離までは無料で利用できる仕組みになっている場合が多くあります。こちらも保険会社によって距離の設定に違いがあるため、比較して検討をしておくのが良いでしょう。長い距離ほど、トラブルに対処してもらいやすくなります。