料金の変化

それではまず、レッカーを依頼する場合の料金がどのようにして変化するのかについて紹介します。まずは基本的な料金についてですが、これは会社によって料金設定の基準に違いがあります。多く見られるのが、時間帯によって料金設定が違う、というものです。昼であれば比較的安く設定されていることが多く、夜や深夜となると料金が高くなることが多い傾向にあります。夜間料金の設定などを見て、利用するレッカー会社を選ぶのも1つの方法となります。

次に、出張料についてです。これは、レッカーによる牽引距離が長い場合に発生する移動料金となります。これについては、1キロごとに料金が発生する仕組みとなっている場合が多いでしょう。こちらは時間帯ではなく、牽引する車のサイズなどによる種別で価格が設定されていることが多く見られます。

また、これとは別に牽引料と言うものが発生します。一般車両であるか、運送事業車両であるかによって料金には違いがあります。こちらは、運送事業車両の方が安く利用できる料金設定になることが多いでしょう。この他にも、機材を利用する場合の料金や建て替えの料金、割増料金などが設定されている場合があるため、注意が必要です。